ショボぐだら
ショボショボでぐだぐだな日々をだらだら書いたり書かなかったり・・・・・ ああ、この説明自体がもう既にショボぐだら。。。

プロフィール

ACIDGAG

Author:ACIDGAG
ようこそいらっしゃいました。
ACIDGAGでございます。
↓こちらのyoutubeチャンネル
 あわせてご覧下さい。
http://jp.youtube.com/user/ACIDGAG
よろしくどうぞっと。

acid_gag@live.jp



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

ACIDGAGホームページ youtubeACIDGAGチャンネル [filmo] CM、つくってみない? - 動画コンテスト [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


す~っとしみこむCと水分

filmoの公募CMコンテスト応募作品です。
お題はハウスウェルネスフーズ「C1000」です。

スポンサーサイト

そりゃハマるでしょ

filmoの公募CMコンテスト応募作品です。
お題はXbox360ソフト「STRANGLEHOLD」。
ハードボイルドかつ激しいアクションで面白そうですね。


filmo入賞しました!!(リアル夏こそキアイダー)

filmoの日本コカ・コーラ「リアル夏こそキアイダー」の公募CMコンテストで
↓私の作品『これぞ気合配合飲料!!』入賞を頂きました。

この作品は入賞できるなんて思いもしなくて自分の中で落選と思ってましたから
そのまま闇に葬ろうと思っていたくらいでyoutubeにも載せていませんでした。
あわてて今しがた載せたしだいです。なにはともあれ、ありがたいことです。


filmo入賞しました!!(HEROS)

2008/05/30のエントリにある『HEROS純情派』
filmoの公募CMコンテストで入賞を頂きました。ありがたいことです。


filmo入賞しました!!(GYAO)

2008/05/30のエントリにある『ギャオと叫ぶ3人』
filmoの公募CMコンテストで入賞を頂きましたっ!!ありがたいことです。
ちなみに今回は企業賞、ユーザー賞が1名ずつ、入賞者は15名と多めだったようです。

ライオン企業賞受賞!!

2008/05/09のエントリにある『Quick&Richで洗ってニャ~』
filmoの公募CMコンテストで企業賞を頂きましたっ!!
とてもうれしく、ありがたいことです。
審査員はナント!!ライオン商事株式会社代表取締役社長山田脩二氏で
「インパクトがあり、イキイキ感が伝わってくる作品です。
テンポ良く、商品名や商品の特長が説明されていて、
犬用と猫用があることも表現されていました。
加えてネコちゃんワンちゃんの毛並みのきれいさも良く表現されていたので
商品特長である仕上がりのよさが視覚的に伝わってきました。
ネコちゃんの表情やラストカットもユニークで、印象に残る作品でした。」
とのコメントを頂きました。

ちなみにこちらに審査員総評がのっております。
よろしければあわせてご覧ください。

intelアラカイ賞受賞!!

2008/05/20のエントリ『無料のアラカイネットで明るい高齢化社会へ』
filmoの公募CMコンテストでアラカイ賞なるものを頂きました!!
うれしいですね。ありがたいことです。
ちなみにアラカイ賞には賞金ではなくインテル最新CPU Core 2 Quad
プロセッサを頂けるそうです。

これ、ちょっとびっくりしてまして。昨日の↓エントリ見て頂けたらわかるのですが、
自作パソコンに興味がわいたけれども、すぐ欲しいし手間や時間を考えた結果
やはり自作はやめて購入しようかと。
まさにそう思ってた矢先に、最新CPU Core 2 Quadを頂けることに。
タイミングがすごすぎるなぁ~~。我ながら引きが強い!?

友人いわく、「他の人がCPUもらっても使い道がわからず困ってヤフオクとか秋葉原
あたりのパーツ屋に売るとかだったかもね~。その点自作しようかと思っていた人間の
所に来るのならちゃんと扱われるだろうし、まさに来るべき所に来たってことかもね」

なるほど~。たしかにそうかもですな。しかもタイミングもドンピシャ。
これ、1ヶ月前だったら自作しようなんて思いもしてなかったから
せっかくの高性能CPUをもらえてもありがたみなどたいして感じなかっただろうし。
まさしく今だからこそ有効に活用したいと思えるわけで。

ってことで、またも考えが二転三転ですわw
これはもうなんつ~か流れ的にも、賞品のCore 2 Quadでぜひ自作するべしと、
そう言われているような気がしてならないですね。

自作かぁ~~。ドキドキするなぁ。。できるかなぁ。
自分で作ったパソコン。その心臓部にはfilmoのアラカイ賞で頂いた
インテルさんのCore 2 Quad。
大切に使うだろうし、めちゃくちゃ愛着がわくだろうなぁ。

とはいえ今週中にでもパソコン買うつもりだったのであまりに待たされるとひじょ~に
困りますです。届く前にやむなく購入するはめになるかもしれんし。
なのでfilmoさん、インテルさん、とにかくなるべく早くに配達のほうお願いしますねっ!!
ホント大至急で!!(ってかなり図々しくてスビバセン)

とにかく首を長~くして待ってますっ♪

パソコン買うのか作るのか!?

実は、使ってきたノートPCの動作がとても重くてきついので
処理速度が速く容量も大きいデスクトップがすぐにも欲しいなと思っていたんですよ。
でもいざ何がいいのか調べてみると、色々とありすぎてますますよくわからんのでして。

なんでも今はオーダーメードというかBTO(Build to Order)といわれる受注生産なども
増えてきてるようで、必ずしも大手メーカーのPCじゃなくてもよいようで。
詳しい友人に色々きいてみたら、要はパソコンなんて中身の部品が重要であると。
名の知れたメーカーのPCが、マザーボードやメモリなどの中身に必ずしも信頼のおける
部品を使っているとは限らないそうで。

だったら好きに選べるBTOのほうが優れているのかもしれんなぁと。
そうこうしながらようやく候補はだいたい絞られてきたのですが、最近買った雑誌に
自作パソコン完璧ハンドブックなる付録が付いてまして、かなり詳しく部品の選び方や
組み立て方などがのっていたのですよ。
ううむ。。。自作か。。なるほどそんな手もあるのか。
新たな選択肢・・・・・・かもかも?

通販やニトリなどで購入した棚などを説明書見ながら作ると簡単にできるのと同様に
その付録を見る限りはパソコンの自作もけっこう簡単そうなんですよねぇ。。。

とはいえプラモデルすらほとんど作った事もなく工作も大の苦手だった自分に作れるのか?
文系だったし、メカとかそ~ゆ~のてんで弱いからなぁ。。。
でも経験してない事にチャレンジするのって楽しそうだし、うまく完成したらうれしいよなぁ。
後々話のネタにできるかもしれないし。

そんな葛藤がありながら自作PCに決断する直前までいきかけたんですよぉ。
でも、よくよく考え直しまして。
すごく安くあがるならいいのですが、実はそんなでもないんですよ。
となると手間や時間を考えるとショップにまかせるか出来合いを買うほうがやっぱり圧倒的に
楽だなぁと。

ツクモのエアロストリームか、牛さんゲートウェイか、イーマシーンズか。
コストパフォーマンスを考えたらそのへんのどれかにほぼ決定かなと。
マウスコンピューターとかも気になったんですがね。
って事でなるべく早くに使いたいのでこの際ポチッと購入しちゃおうかなっと。

初アクアライン

ちょっとした仕事で木更津に行ってきました。
都内首都高から湾岸線を川崎方面へ。
んで初めて東京湾アクアラインってやつを通ってみました。
海の上に道がず~~~~っとのびているアメリカはキーウエストの
セブンマイルブリッジをイメージしていたけれどまるで違いました。
ず~っと地下トンネルで海ほたる過ぎたあたりでようやく海の上に。
さぇ~て海の上の道路を堪能しようと思ったのですが、
ところがそこからはあっという間に木更津突入。海の上みじかっ!!

ちょこっとトイレ寄ったついでに海ほたるから東京湾を眺めてみたら
あんまり迫力がないというか、、、
東京湾って意外に狭いのかもなぁと思ってしまいましたね。

ちなみに通行車はとても少なくてガラガラでした。
もっと料金下げて利用者数増やさないと本当にもったいないなぁ。。。

んで仕事をなんやかんや終え帰路なんですが、
奥まったほうだったからなのか夜になると街灯も全然無くて真っ暗。
頼れるのはヘッドライトのみ。そんな場所もありビビりましたね。
さすがは木更津!!ってかんじでした。

帰りは館山自動車道を北上。夜も21時を過ぎていたからか
空いていたので都内へもスイスイ帰れました。
神奈川はしょっちゅう行ってたんで厚木あたりでもそんな遠くかんじません。
でも千葉はほとんど行かないので木更津ってとても遠いと思ってました。
実は厚木あたりと大差ないというか、そんなに遠すぎるわけでもないのかもしれませんな。

filmo入賞しました!!

2008/04/23のエントリ『「るるぶトラベル」へのほとばしる愛』
filmoの公募CMコンテストで入賞しましたっ!!
うれしいですね。ありがたいことです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。