ショボぐだら
ショボショボでぐだぐだな日々をだらだら書いたり書かなかったり・・・・・ ああ、この説明自体がもう既にショボぐだら。。。

プロフィール

ACIDGAG

Author:ACIDGAG
ようこそいらっしゃいました。
ACIDGAGでございます。
↓こちらのyoutubeチャンネル
 あわせてご覧下さい。
http://jp.youtube.com/user/ACIDGAG
よろしくどうぞっと。

acid_gag@live.jp



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

ACIDGAGホームページ youtubeACIDGAGチャンネル [filmo] CM、つくってみない? - 動画コンテスト [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月24日 山あり谷啓谷隼人

いやぁ昨夜はハイテンションで書きなぐったわけですが。
人生まさに山あり谷あり。昨日は普段の仕事とは別件の個人的な仕事がうまくいったのですが、普段かかえてた仕事のほうで大きなポカをやってしまいまして。しかも非は確実に自分にあったりして(--;)。

あちらが立てばこちらが立たず。とはいえ自分がうっかりしてなければ両方立つことができたのですけどね今回の場合は。
しかもタイミング悪い事に別件でオフィス側の対応に怒って文句いいまくった後なので、なおさら気まずい。

オフィス側はカンカンです。僕の胃はキリキリしてます。こちらがガンガン言った後なので、倍返しくらうのですが、非が自分にあったのでなにも言えません。フルボッコです。ヤベェ~ってなかんじでヒリヒリ感がもうたまりませんな。それも含めて人生の醍醐味。スパイス効いてるなぁ、なんて思ってたりする自分もいたりして。
え?余裕!?とんでもない。心からの反省と、オフィス側の迷惑をかけてしまった方々には素直に謝罪いたします。もうお詫びしまくりです。

人に頭を下げるというのはいやなものですし極力やりたくないもんですよね。ま、今回の事は自分に非がるのでさげまくりですが。実はそのやりたくない事すらも経験しないよりは経験しておいたほうがいい、そういう場面でこそまさに自分の器が試されてる、なんて思ったりもして。
とはいえ俺の器なんて小さい上に底が割れてたりするんですがね(~.~)


人はこんな時に菓子折りでも持っていってお詫びするんでしょうねぇ。こないだのプチ夏休みで旅行に行った時おみやげ買っておけばよかったなぁ。そうすればおみやげ渡しつつ詫びるって手もあったんだがな。ああ、でもあの南の島にはおみやげなんてクサヤと天草しかなかったんで、クサヤ持っていっても嫌がらせか!?ってかんじで余計火に油そそぎかねないかと。

こうして嫌な事も経験して人間大人になっていく。ってもうとっくに大人なんですが。。。

まぁ、時間は過ぎていく。失敗も後味の悪さもすべて過ぎてしまう途中経過にすぎませんですっと。ひらきなおってるのではなく、根が楽天家、東京生まれの南国気質とでもいうのでしょうか。いやぁ相変わらずとりとめもない日記でしたと。さて、これからオフィスに顔だしにいかねばならない用があるので、、、、、、イヤ~~~ン、気まずい!!恐い!!ちょっと楽しみぃ~~~!!?なんつってドキドキ。。。。

スポンサーサイト

7月23日(木)アガリマクリ

いやぁヤバい。かなりヤバいっすね。ここんとこもう人生楽しくてしょうがない。もうひらきまくり。全方位系すべてがポジティブ!!
もちろん人生ですから色々ありまっさね。上がったり下がったりとか。でもここんとこかなり調子いいっす。人間考え方しだいだなぁと。(あ、ヤバい宗教とかオクスリやはっぱとかはしてませんよ~。念の為)

今日はとあるお仕事をしてきたのですが、まぁ、ライヴみたいなもんでしょうか、パフォーマンスと申しましょうか。それが苦労しつつも結果的にうまくいった上に評価も上々だったと。そらもう上がりまくりますわね。

人間の限界を作っているのは自分である。実はその限界は思い込みにすぎなくて、簡単に超える事ができる。そして経験はないよりはあったほうがいい。もうこんだけですね。シンプルに。

例えば20代前半に中免とって、ずっとバイク欲しかったけど現実に金がなくて買えずに我慢していた。色々な我慢をしていくと好奇心もうすれ感受性も退化していく。30代後半の今、やはり貧乏にはかわりはないのだけど思い切ってバイクを買ってみて乗っている訳ですが、時おり不思議な感覚になるのです。あれ?今俺バイク乗ってる?と乗っている最中にも現実感がないというかなんというか。でも風は心地よいし身体も心も喜んでいるのがわかる。思い切って買ったからこそ得られる快感。買わなきゃ経験しないまま。あきらめたまま閉じてしまってたらそれでおしまい。50、60代になってサーフィンはじめる人とかもそんなかんじかな、と。素敵なことですよね。

実はこれすべてにおいていえるなぁと。できないとあきらめない。小さくまとまらない。とにかく日々わくわくしながら楽しむ。これなかなかできないんですけど、その境地までいってしまうと全肯定なので、こらもう毎日楽しいわけです。
セレンディプィティありまくり!!

さてさてなんのことやらってかんじでしょうが、まぁたいして読みにきている人もいないでしょうから自分の今の気持ちを記しておこうってかんじで酔っ払いながら書いちゃいましたとさ。まさしく日記!!夜書くラブレターがクサくて恥ずかしい内容になってしまいがちなように、明日読み直すと恥ずかしいのかなぁ。なんつって。それすら知るかボケェッ!!って心境ですがね(^^)


ちょいと夏休み気分

友人の急な誘いのもと、東京から船で6、7時間の島に行ってきました。とはいえ飛行機(6人乗りの小さいやつで、しかもだいぶ古くオンボロ感漂ってて少々怖かったんですがね)だったので40分くらいであっつ~間に着いちゃったんですけどね。便利だわ飛行機。

ほんで久々に海なんてのにもちゃぷちゃぷ入ってみたりして。う~ん癒されましたわ。なんか童心に返るというか、自然っていいなぁ~。

大人になると自分の抱える現実の問題とかに目がいってしまいついわくわくする的な事にも「金かかるだけ」とか「時間の無駄」とかいって切り捨ててしまいがち。割りに俺はそうしがちだったんですが、でもムダだからこそ楽しかったりするんですよね。そんな感覚すっかり忘れていましたね。ちょいと充電できたかんじで調子いいっす。ほんとはせめて3日くらいいってたかったな~。

ムダこそ贅沢!ムダこそ生きている証!!ってことで今後ますますムダ打っていこうっ!!という思いを強くしましたとさ。

昭和の巨星がまた一人、、、

8月1日、作詞家の阿久悠さんが亡くなられたという事で、NHK「プライム10」で1時間30分にわたって特集が組まれていた。途中から見たのだけれど、昭和歌謡を代表する名曲が続々出てきてびっくりしました。一連のピンクレディーはもちろんのこと、ジュリーの「勝手にしやがれ」「時のすぎゆくままに」、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」、尾崎紀世彦「また逢う日まで」等など、もうあげればキリがないくらい。
ええ?これも阿久さんの作詞だったの?ってのがわんさかわんさか。

いや、阿久悠さんの名前はもちろん知っていましたけれども、どの曲の詞を書いたとかの認識は特にしていなかったので、改めてその仕事の凄さに驚きました。なにしろ質、量ともに凄いわけでして。
たいがいの人は聴いた事ある(しかも口ずさめる)であろう曲たちのオンパレード。30年位前の歌が幅広い層の心の中に残っているというのは素晴らしいですよね。(時代性もあるけれど、今の歌で10年後、20年後にみんなが口ずさめる形で残っているものなんておそらく皆無でしょう・・・)

手塚治虫先生といかりや長介さんが亡くなった時もとてもショックでしたが、またしても昭和を代表する巨星が逝ってしまわれましたね。

心よりご冥福をお祈り致します。

『モノ』を食す

またまたfilmoの公募CMに投稿しました。
今回のお題はMONOマガジンです。
よろしければご覧下さいな♪




いやぁ・・

ぜんっぜん更新してなかった。

ま、その間にあったことといえば参院選くらいですか。

自民惨敗、民主躍進と。。。

色々と思うところもありますが
ま、よしときましょうっと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。